top of page

【全額義援金へ寄付】溶接体験、鋳造体験で能登半島の復興応援企画を開始


令和6年の能登半島地震において、被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。


大洋産業の所属している影山グループはグループの溶接体験工房「アイアンプラネットベースオブ沼津」と、鋳造体験工房 「キャスターホーム」の2024年の売上全額を能登半島地震の義援金として珠洲市に寄付することを決定いたしました。 体験工房を通して能登半島の震災復興に貢献することが、日本のものづくりの発展を目指している当グループの想いにつながると考え、今回の企画を立ち上げました。


被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



プロジェクト概要


  • プロジェクト名:ものづくり体験で能登半島応援プロジェクト

  • 寄付対象      :アイアンプラネットベースオブ沼津およびキャスターホームの2024年の売上金全額、影山グループ企業及び社員からの寄付

  • 寄付実施者     :影山グループ

  • 寄付先       :石川県珠洲市災害義援金



プロジェクトへの想い


能登半島地震は、多くの地域に甚大な被害をもたらしました。グループ社員の中には珠洲市出身者もおり、正月ということで帰省中に被災しました。また、能登半島の多くの製造業も被害を受けました。


そこで、同じものづくり企業として能登半島の地域のために何かできることは無いかと考え、影山グループで運営する体験工房の売上金を寄付することを考えました。この企画を通じて能登半島の復興を応援するとともに、多くの方に溶接や鋳造を体験してものづくりの魅力を感じてもらい、日本の製造業の未来を守ることにつなげられたらと思います。



溶接体験工房「アイアンプラネットベースオブ沼津」


所在地 :静岡県沼津市⻄間門28-3

体験  :溶接によるアイアン雑貨、アイアン家具製作

金額  :2,750円(税込)〜

時間  :約30分〜


アイアンプラネットベースオブ沼津は、運営会社である影山鉄工所が、鉄骨製造や溶接の3Kのイメー ジを払拭し気軽に溶接の楽しさや魅力を体験してもらうことを目的として、⻑田工業所様が提供するフランチャイズの1号店として開設しました。 初めての方でもアイアン雑貨や本格的なアイアン家具が制作できる体験メニューを提供している施設で、夏休みには小学生向けのワークショップなども開催しております。



鋳造体験工房「キャスターホーム」概要


所在地 :三重県桑名市安永1811番地

体験  :錫(スズ)を使用した鋳造による小物製作

金額  :3,000円(税込)〜

時間  :約2時間


キャスターホームは、運営会社である大洋産業株式会社の所在地である三重県桑名市の伝統産業である「鋳物(いもの)」を盛り上げたいとの想いから開設した施設です。「鋳物を学べる場所」「鋳物に関わる人がいるところ」「鋳物を身近に感じていただけるように」という理由からCaster Home(CASTER…鋳造者 HOME…家)と名付けました。


3Kと呼ばれることもある鋳物業界のイメージを払拭したいとの想いから「ヴィンテージ&ラグジュア リー」をテーマにしたおしゃれな空間に仕上げました。 スタイリッシュな空間で鋳物制作を楽しんでいただいた後には、チョークアートの前で記念撮影も楽しめます。 初心者やお子様でも砂で鋳型を作り、そこに溶かしたスズを流し込んで作る本格的な鋳物製作を体験できる体験工房です。



グループ紹介


影山グループは製造業を主とする企業グループで、ICT、ヒューマンリソース、ブランディングを活用して、魅力ある企業を創造しています。 「日本を支える中小零細製造業の未来を救う」をグループパーパスとして、活動を行っています。


株式会社アンセティック

Opmerkingen


bottom of page